Gridコンサルタントの視点 (39)

消費者庁は2019年3月5 日、育児負担の軽減や災害時の備蓄に役立つと期待されている乳児用調製液状乳(乳児用液体ミルク、以下、液体ミルク)について、特別用途食品の表示許可*1を行なった。

中央労働委員会(中労委)は3月15日、コンビニエンスストアのフランチャイズ・オーナーは労働組合法上の労働者に当たらず、本部がオーナーからの団体交渉申入れに応じなかったことは、不当労働行為に当たらないと判断した1
地方の労働委員会は、「オーナーは労働組合法上の労働者に当たる」として本部に団体交渉に応じるよう命じていたが、中労委はこの命令を取り消した。

ブログ読者のみなさまはお気づきかもしれないが、ウェブ上に私たち執筆者のアバターができた。アバターは自分を示す「化身」であり本来は自分と等身大であるべきなのだが、今回は弊社が大切に思う事を表してみた。使わせていただいたのは栃木県鹿沼市にある木材加工企業と、イノベーティブなデザイナーとのコラボで生まれた、杉を使ったピンバッチ。その奥にある一つのストーリーをご紹介したい。

ここ数年、オンラインショッピングの競争が激化している。韓国はもともと、オンラインショッピングが発展しており、業者により多少違いはあるが、午後3時ごろまでに発注すれば、次の日に家で注文した商品を受け取れる。国土がさほど広くないため、陸内であれば、どこから発送しようとさほど時間がかからないのも事実である。
2019年2月13日経済産業省のコーポレート・ガバナンス・システム研究会(以下:CGS研究会)第2期第14回会合が開かれた。2018年5月から検討を進めてきたグループ・ガバナンスについて「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(仮)」の骨子案が提示された。3月中には、実務指針として取りまとめるスケジュールとなっている。
プラスチックによる海洋汚染が世界的な問題となっている。中でも近年問題視されているのはマイクロプラスチックであろう。
2018年6月28日公表された金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告「─資本市場における好循環の実現に向けて─」は、有価証券報告書における開示を念頭に、その他の開示(会社法開示、上場規則、任意開示等)との関係にも配慮しつつ、企業情報の開示の包括的な検討を行った内容が盛り込まれた。
Page 2 of 6