馮 菲菲(アナリスト)

馮 菲菲(アナリスト)

2018年9月30日、中国証券監督管理委員会(CSRC)は、G20/OECDコーポレート・ガバナンス原則改訂版(2015年)を参考に、中国本土の上場会社コーポレート・ガバナンス原則改訂版(上市公司治理准則、以下改訂准則)を公布した。CSRCは、2002年の初版准則公表以来、中国本土の上場会社における不正防止や経営体制の監視を強化してきたが、今回、16年ぶりに改訂を行った。
2018年9月21日、香港証券先物委員会(HKSFC)はグリーンファイナンスに関する新たな枠組み注1を発表した。HKSFCは、TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)注2の提言に沿って、企業に気候変動リスクと機会を中心とした環境情報の開示を強化するとともに、アセットオーナーがESG要素(環境、社会、ガバナンス)を投資意思決定プロセスに統合し、環境情報の透明化が向上されることを目指している。
2018年10月12日、株式会社グリッド&ファイナンス·アドバイザーズ(Grid-F、東京都港区)は、気候変動イニシアティブ(JCI: Japan Climate Initiative)が主催した「気候変動アクション日本サミット」に参加し、同サミットで発表された「気候変動アクション日本サミット宣言」への賛同を表明しました。
2018年7月20日、株式会社グリッド&ファイナンス·アドバイザーズ(東京都港区)は、「気候変動イニシアティブ」(Japan Climate Initiative; JCI)への参加を表明しました。脱炭素社会の実現に向けた活動を積極的に展開してまいります。