Tuesday, 25 September 2018 11:59

Grid-F、「気候変動イニシアティブ」に参加表明

Written by
2018年7月20日、株式会社グリッド&ファイナンス·アドバイザーズ(東京都港区)は、「気候変動イニシアティブ」(Japan Climate Initiative; JCI)への参加を表明しました。脱炭素社会の実現に向けた活動を積極的に展開してまいります。


気候変動へのアクションは、現在全世界で広がっていますが、とりわけ国際NGOや企業、自治体などの“Non State Actor(国会以外の主体)”の役割が増しています。 JCIは、このような活動に自主的に取り組む日本の企業、自治体、NGOなどをつなぐネットワークとして2018年7月6日に発足し、9月21日現在で214団体(うち企業148、自治体22、その他44)が参加しています。「パリ協定がめざす脱炭素社会への転換は、新たな成長と発展の機会を生み出す」という認識のもと、脱炭素社会の実現に向け積極的に活動を展開しています。

株式会社グリッド&ファイナンス·アドバイザーズは、JCIの設立宣言に賛同し、自社でできる取り組みを進めると同時に、プロフェッショナル・サービスプロバイダーとして、世界の気候変動対応の動向調査や、ESG/SDGs戦略支援などの提供を通じ、脱炭素社会、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
----------------------------------------------------------------------------
気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative; JCI)について

国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎氏の呼びかけにより、2018年7月6日設立した。
JCI設立宣言に賛同する企業、金融機関、自治体、研究機関、NGOおよびその連合体で、事務局はCDPジャパン、公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン )、公益財団法人 自然エネルギー財団が受け持っている。
----------------------------------------------------------------------------