Monday, 15 October 2018 18:03

Grid-F、「気候変動アクション日本サミット宣言」に賛同

Written by
2018年10月12日、株式会社グリッド&ファイナンス·アドバイザーズ(Grid-F、東京都港区)は、気候変動イニシアティブ(JCI: Japan Climate Initiative)が主催した「気候変動アクション日本サミット」に参加し、同サミットで発表された「気候変動アクション日本サミット宣言」への賛同を表明しました。


本宣言は、2018年12月にポーランドで開催される国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)、2019年6月に日本が議長国を務めるG20サミットに先がけ、日本の自治体や企業およびNGOなど非国家アクターの力を結集し、パリ協定が掲げる「世界の平均気温上昇を2℃より十分低く保つとともに、1.5℃に抑える努力を追求する」という目標を実現するため、脱炭素化をさらに加速し、先導していくことを誓うものです。

本宣言へは、同サミットに登壇した企業や自治体のトップリーダーをはじめ、Grid-Fも含む157団体が賛同しました。非国家アクターの立場から、削減目標の強化、脱炭素化の加速化など、気候変動対策を積極的に推進してまいります。
 
Grid-Fは今後も、日本の自治体や企業およびNGOなど非国家アクターと連携し、脱炭素社会に向けて気候変動問題の解決に貢献してまいります。

関連情報
気候変動アクション日本サミット宣言
JCIウェブサイト:気候変動アクション日本サミット宣言を発表しました